銀行口座をメガバンクから楽天銀行に切り替え⇒管理も楽に、お得に活用!

なんとなく昔作った銀行口座をずっと使っている人って多いと思います。

特に都会だとメガバンクの口座を持っている人が多く、地方だと家の近くの地銀の口座だったり、ゆうちょ銀行の口座を使っている人が多いと感じます。

 

僕は7つもの口座を持っていました。

色々な口座に分散してしまったことで、お金の動きが見づらくなってしまい、今自分がいくら貯金があって、毎月いくら引き落とされているかも苦労して計算している有様でした。

しかし基本的にはメガバンクの口座を給与振込やクレジットカードや生活費の引き落とし口座として使っており、他の口座はほとんど眠っていたり、わざわざお金を移してATM手数料を浮かせるために使っていて無駄な作業が多くなっていました。

 

そこで、銀行口座をできる限り集約し、管理を楽にしてしまいたいと思い、どうせならお得に使っていきたいと思い、楽天銀行に集約することにしました。

 

 

楽天銀行に集約した理由

①ATM手数料が月5回まで無料(条件付き)

②他行振込が月3回まで無料(条件付き)

③アプリが非常に見やすい

④楽天市場でのポイント特典がもらえる

⑤取引ごとにポイントをもらえる

⑥預金金利がメガバンクの100倍になる

 

①ATM手数料が月5回まで無料(条件付き)

まずATM手数料が無料の条件は欠かせません。

もともと僕がATMで引き出す際には、新生銀行の口座を使ってコンビニ等で卸していました。地方に住んでいるのでメガバンクのATMをいつでも利用できるわけでもなく、コンビニで緊急の際に卸すことが多かったのです。

しかし2018年10月より新生銀行のATM出金手数料が改訂となり、条件付きとなってしまいました。条件を満たすには今まで使っていなかった資産運用やクレジットカードのサービスへの申し込みが必要になり面倒で乗り換えることにしました。

 

楽天銀行でATM手数料を無料にするにも、預金額の条件や取引回数の条件がありますが、これらは新たにサービスを追加しなくても楽天のハッピープログラムにエントリしたうえで引き落とし等を集約するだけで容易にクリアすることができることがわかりました。

 

特に無理にサービスを使うこともなく、仕組みさえ作ってしまえば勝手に手数料無料になるので、これは便利だと思います。

 

 

②他行振込が月3回まで無料(条件付き)

こちらも預金額の条件や取引回数の条件がありますが、楽天のハッピープログラムにエントリしたうえで口座集約していくなかで勝手にクリアされます。こまごました振込等が発生しても余計な手数料がかからないので嬉しいです。

 

また、楽天銀行はほかの楽天銀行の口座への振込手数料はもともと無料となっています。たまにネットオークションなどで個人に振込をする機会がありますが、その際に楽天銀行を指定口座にしている場合が多く(おそらく前身のイーネットバンクを使用していた人がそのまま継続使用しているからだと思われます)、手数料がかからないため便利です。

 

 

③アプリが非常に見やすい

f:id:hihifive:20190129215415j:image

こちらはトップ画面ですが、預金残高が一目でわかります。(もちろん嫌なら非表示にしておくこともできます。)

また入出金明細の一覧の表示も早く、現在の預金金利やATM手数料無料回数、他行振込手数料無料回数も表示されていてとても親切です。

 

正直メガバンクのアプリや、新生銀行のアプリなどと比べると使いやすさは断然楽天銀行に軍配があがると思います。さすがにIT業界のトップ企業グループです。

 

ログインも指紋認証の設定やワンタイムパスワードの設定ができるのでセキュリティも問題ないと思います。

 

④楽天市場でのポイント特典がもらえる

楽天銀行を楽天カードの引き落とし口座にするだけで楽天市場での買い物に1%のポイントが付きます。

 

そもそも楽天カードを持っていないといけませんし、楽天よりAmazon派という方も多いと思いますが、継続して使用すると圧倒的にな楽天のお得さに気づきますので是非カードも含めて楽天を使ってみるといいです。

 

⑤取引ごとにポイントをもらえる

実は楽天銀行では取引をするだけで1ポイント(1円)をもらえます。

給与振込や送金等の取引で毎回ポイントをもらえるのでざくざくポイントが貯まっていきます。

しかもハッピープログラムに登録してランクが上がっていくと、もらえるポイントが3ポイントになりますので、加速度的にポイントが貯まります。

 

⑥預金金利がメガバンクの100倍になる

 こちらも楽天の別サービス、楽天証券との連携により可能となります。

こちらは、楽天銀行と楽天証券のそれぞれの口座を連携するマネーブリッジというサービスを設定するだけで優遇金利が得られ、預金金利が年0.10%となるものです。

メガバンクの普通預金金利は年0.001%ですので、単純に100倍のとるわけです。

もちろん楽天証券は申し込み無料ですので、とりあえず申し込んで口座だけ開発しておくだけで問題ありません。

僕は楽天証券でつみたてNISAを始めるつもりで開設していたので、数クリックの操作だけで金利100倍を手にしました。

 

f:id:hihifive:20190129215558j:image

ハッピープログラム ランクアップ条件

口座集約してしまえば簡単にクリアできそうな条件になっています。

 

 

まとめ

・楽天銀行は楽天のサービスを既に使っている人には圧倒的メリットが得られる 

 ⇒楽天を少しでも使っていて、特に抵抗が無い人は楽天銀行に切り替える検討をすることを是非おすすめします!