テラスハウス: Tokyo 2019-2020 第1回感想(2019/5/14公開)

 

f:id:hihifive:20190518084626p:plain

ついに始まりました!テラスハウス最新版。

軽井沢編が2019年の2月ころに終わってから、ぽっかり穴が空いたような気持ちで過ごしていました。

このシーズンが始まるまで、軽井沢編を通し見したり、前回の東京編やハワイ編をつまんだりして、

テラスハウス成分をせっせと摂取しておりましたが、ついに毎週の楽しみが戻しったのです。

 

しかも標題にもある通り、2019-2020の期間が確定しており、東京オリンピックが終わる2020の夏まで続くそうです。

今までは、18週という名目ものもと始まって延長になったり、そもそも終わりがわからなかったりしたので、

今回はとても安心感があって嬉しいですね。

 

 

それでは、第1回の感想に参ります!

 

 1回目の第一印象

 まずはそれぞれの第一印象から。

今回のメンバーはとにかく華やかです。素晴らしい。

美男美女は見ているだけで幸せになれますよね。

 

 

渡邉香織

28歳になる年。イラストレーターとして独立している?

ショートカット好き。髪が妙にまとまりすぎているのが少し気になった。

ちょっと困り顔だけど、笑顔がとても素敵。


【新住人インタビュー1】渡邉香織 編「かっこいい子が好きだけど…」

 

 

奥山春花

24歳。15歳から女優&モデルをやっている。

ちょっと鼻につくタイプっぽい笑

フランクに話始めるスピードが早く、ちょっと人を見下している感がありそう。

個人的に一番気になったのは、ベッドを決めるとき他の二人に何も了解とらず、下のベッドをとったところ。

香織と莉咲子は大人で、すぐに上のベッドを左右どちらがとるか決めていたけど...。

 


【新住人インタビュー2】奥山春花 編「私、人の彼氏がいいなと思うタイプで…」

 

田辺莉咲子

笑顔がかわいい21歳。

フィットネストレーナーをやっていて、最近パルクールでのお仕事獲得を目指している。

トレーナーだけあって筋肉質で素晴らしい肉体。

彼氏と付き合うと、やりすぎちゃうらしい。なんでも極端そう。

「あれー」がかわいすぎた。

天真爛漫に人を振りまわる小悪魔っぽい感じだと見た。


【新住人インタビュー3】田辺莉咲子 編「浮気は本当にされたくない…」

 

松嵜翔平

台湾の台北市に住んでいてモデルをやっている今年25歳。個人的には1番好き。

敬愛する半田悠人さんにちょっとだけ似てるせいか。

台湾での友達はあんまりかっこよくなかった。なんか意外。

台北の街にあこがれて、台北に住んでたっていう行動力あるところもすき。

男優感をいじられていましたが、むしろセクシー。

個人的に今のところ非の打ち所がないです。


【新住人インタビュー4】 松㟢翔平編 「単純に楽しそうだったから…」

 

吉原健司

KENNY 31歳。ミュージシャンでYOUさんの軽い知り合い。

翔平が言ってたように、「やってる」奴。

なんだかいけすかないが、多分これから色々本性を出してくるタイプだと思う。

結構引っ掻き回すんじゃないかと。

ポートレートカードに出てきそうな絵を描いている。カフェで飾ってありそう。

 


【新住人インタビュー5】 吉原健司編 「パパミュージシャンになりたい…」

 

西野入流佳

アルバイトの20歳。

女の子と話すと顔が赤くなるそうなんだけど、このイケメンがそんな不慣れなわけないと思う。

徳井さんにも、問題児の可能性を指摘されていた。

個人的には、ただのいい奴か超問題児か、どちらかには振れてるんじゃないかと思う。


【新住人インタビュー6】 西野入流佳編 「女の子と話すと顔が赤くなっちゃう…」

 

 

 買い物&料理シーン

健司と春花、莉咲子の3人でスーパー 信濃屋に買いものに。

健司と春花が2人で行ってしまい、莉咲子が置いてけぼりをくらっていた。

山ちゃんが副音声で言ってたように、こういうのって蓄積されていって、いつか揉め事に発展する気がする。

 

みんなで料理作っているところ、とても楽しそうでしたね。

こういうシーン大好き。

 

食事シーン&夜シーン

イケてる人たちって恋愛の話すぐできるよな。

テラスハウスという特殊な環境内ということはあるけれど。

 

こんなイケてる人たちだったら周囲も似た人多いだろうから気を使わないかもしれないけど、

僕なんかは周りに童〇とか多かったから気を使って簡単に聞けないなーと思う。

 

あと皿じゃなくてただのプレートみたいなのに食事載せるのもイケてる。

あれをやればオシャレに見えるもんな。試してみよう。

 

 

食事後に男子部屋、女子部屋それぞれにわかれて話してるところはテラスハウスの醍醐味のひとつですよね。

それぞれがどう思っていたかを語り合う。

まだ男子の中、女子の中でも信頼しあえていないタイミングなので、同性の中でも探り合いながら話しているところがヒリヒリしますね。

 

女子が男子部屋見学にきたところで、健司が「どうぞ」と言って案内しようとしないところはいかがなものかと。

みんなでキャッキャ言って部屋を見るイメージで女子たちは来てるはずなのに、あれ言われてちょっと印象下がってましたね。

さっと案内するために立ち上がった翔平は良い感じ。

流佳は気になるなら一緒に行けばいいのに、って思った。うじうじするタイプなのかな。

 

 

そして最後に急な展開。

翔平が女子3人の前で香織を飲みに誘います。

「俺ちょっとさ、香織ちゃんに興味があるんだけどさ、強く。」

初日にこれ言えるのすごい自信。

 

これ言われてるときの春花の顔が印象的。どういう感情なんだろう。嫉妬?

そのあとの女子部屋での話し方から見ても、ちょっとイライラしてる気がする。

 

スタジオや女子部屋のトークの感じではみんないきなりの誘いに対して好印象を持っていなかったけど、僕はすごくいいと思いました。

イケメンにだけ許された誘い方だったけど笑。

ちょっとだけ僕が大好きな半さんに似てるから翔平のことも好きなのかも。

 

 

今回のテラスハウスもそれぞれ隠れた癖をもってそうで、これからの展開がとても楽しみですね。

美男美女が揃っているので、画的にも見栄えがして素晴らしいです。

さすが東京という感じ。

軽井沢も面白かったけど、そこがちょっと物足りなかったので嬉しいです。

 

あとは軽井沢での雄大みたいなとんでもないモンスターがそのうち出てこないかなと期待しています。