テラスハウス: Tokyo 2019-2020 第3回感想(2019/5/28公開)

 

f:id:hihifive:20190528061015j:plain

 

第3回を迎えました。

今回も相変わらず全員が美男美女で、どこを切り取っても絵になります。

それぞれ男女2人で出かけたりして進展が多い回になりました。

それではまいりましょう。

 

 

 

プロフィール

松嵜翔平(25)俳優

埼玉・鶴ヶ島市出身

'12 埼玉県立芸術総合高等学校 卒業

'16 多摩美術大学映像演劇学科 卒業

'17 内装・インテリア会社「Hajikami」アルバイト開始

'18 台湾へ移住

'18 マイターン・エンタテインメント所属

恋人いない歴:半年

 

多摩美出身ということにびっくりしました。

なんか勝手に、独学してていろんなことをつまみ食いしてるタイプだと思っていたのですが、

高校も芸術関係の高校ということで、それなりに勉強してきたんですね。

 

今回プロフィールが出てきたのは翔平だけでした。

春花のプロフィールだけまだなので、次回くらいに出てくるでしょうか。

楽しみです。 

 

今回のイベント

流佳と莉咲子のデート

パンケーキが食べたいという流佳の希望通り、二子新地のパンケーキ屋IDOBATAに行きました。

莉咲子のセクシーな服いいですね。

流佳はサングラスを頭の後ろにかけて、イケイケな感じ。

「甘い?」「うまい」「甘い?」「うまい」みたいなやり取りで、

あんまり会話噛み合ってないけど大丈夫なんでしょうか?笑

 

プレーンという言葉の意味をわかってない流佳を莉咲子は笑っていましたが、

莉咲子は本当はどう思ってるんでしょうか。

馬鹿であんまり話盛り上がらないのでそのう愛想を尽かされそうな気がします。

 

でも女子部屋で香織さんに莉咲子が「単純に楽しかった、面白かった」と言っていましたね。

一方屋上では、翔平に流佳が話していました。

莉咲子の話より春花の話をしてたので、流佳は春花のことを気になってるようですね。

ちょっとすれ違いが始まっていて面白いです。

 

帰ってきてからみんなに話しているのに、みんな料理に夢中でしたね。

莉咲子の話聞いてあげてよ!って思いました。

莉咲子かわいい。

 

 

香織と健司のイラスト談義

同じ道を歩む者同士の話は弾みますね。

香織は積極的に技を学ぼうという姿勢が見えます。

健司のイラストをパソコンで見ながら2人で話しているところは、今後の展開を感じさせます。

6月にカフェで香織さんの個展があるそうですが、コラボがあるかも?

 

あと地味に、ペンタブを持たずにイラスト書いてるのすごいですね。

 

今週イチの良いシーンでした。

 

莉咲子の流佳看病

風邪を引いてバイト先のムラスポから早退した瑠佳を莉咲子が看病します。

莉咲子は結構流佳を気に入ってるっぽいです。

翔平が作ったおかゆを男子部屋に持って行ってあげてました。

 

そしてわざわざ薬や果物を買いに外出して、「与えて」あげます。

※与える、は莉咲子の口癖みたいです。

瑠佳を見る莉咲子の表情が、なんだか犬でも見てるような顔だなあ、と。

 

流佳はおバカさんなので、経口補水液のことをわかってなかったですね。

 

翔平と香織のデート(工事中)

食堂 おさか でたまごかけご飯。

香織はビールをうまそうに飲む。素敵。

香織はたまごかけご飯を食べたことなかったらしい。

 

春花と流佳のお迎え(工事中)

 赤い服を着て、赤い車でお迎え。