テラスハウス: Tokyo 2019-2020 第5回感想(2019/6/18公開)

f:id:hihifive:20190528061015j:plain

第5回の今回、気になっていた莉咲子と流佳の結果は...??

 

プロフィール 

奥山春花(24)女優

愛知・愛西市出身

'10 芸能活動のため上京

'10 日本女子体育大学附属二階堂高等学校 入学

'13 日本女子体育大学附属二階堂高等学校 卒業 

'16 芸能活動休止

'18 ジャパン・ミュージックエンターテインメント所属 活動再開

恋人いない歴:1年4か月

 

まずはプロフィールから。

やっと出てきました。最後の一人、春花のプロフィール。

高校と同時に上京し女優業。頑張ってきたんですね。

活動休止の2年間が少し気になります。

 

流佳をめぐって...

先週あれだけ引きに引いといて、今回何も触れられませんでした。

まずは女子3人で健司の発言をいじるところから。

これ、香織さんも若干健司のことを馬鹿にしてるよね?笑

てか、健司がすぐそばにいて聞こえるところにいるのによく言えるな笑

 

その後の、流佳をめぐるやりとりにぞくぞくしました。

春花が流佳をレースに誘いますが、その時の莉咲子の苦々しい笑いが印象的。

その直後に今度は莉咲子が流佳に次の日の予定を相談し始めます。

その間、春花は笑みを浮かべたり、キツイ顔をしたり、眉をぴくっと上げたりと色んな表情を浮かべながら、2人の顔を窺っていました。

バチバチの空気。

 

ちなみに香織も翔平を茶割に誘っていました。

久しぶりに6人が揃いましたが、やっぱりみんな揃うと色々進んで楽しいですね。

みんなが居るのに、それぞれでめっちゃ誘い合う感じ、軽井沢では全く感じなかったスピード感です。

 

流佳と莉咲子のドライブデート

ドライブデートに行く前の春花の表情たまりませんね。

スタジオでも言っていましたが、このあたり前回の東京編で出てきた夏美に似てますね。

なんでずっと見てるんだよ...。さすがにアピール強すぎないですかね。

こういう人が自分の近くにいたら嫌だなー。

 

場面は変わって、流佳と莉咲子がドライブに出ます。

流佳は自分が飲んだペットボトルを自然に莉咲子に渡して、莉咲子も自然に飲んでいました。

不自然なくらい自然に。

 

このドライブは、パルクールに行きたいという莉咲子を流佳が送ってあげる、というテイだったので、

莉咲子はお礼をしようと流佳に欲しいものを聞きます。

流佳は帽子が欲しいと答え、莉咲子の帽子をシェアすることになりました。

シェア、という発想が出てくるあたり若いなぁと思いつつ、莉咲子はかなり攻め込んでると感じました。

 

莉咲子のパルクールは単純にかっこよかったです。

まだ練習中みたいだけど、運動神経めちゃくちゃいいんだとわかりました。

 

春花のレースシーン

かっこいいんだけどあんまり興味が持てなかったなあ。

おじさん達が若い女の子を囲んでる感じがなんか気持ち悪くて...。

 

健司と香織の表参道ショッピング

個人的にこの2人の組み合わせ好きなんですよね。

Jannu-2というお店でTシャツ選び。

この2人の会話は柔らかくて落ち着いていて好き。

健司の若干の下ネタはさらっと受け流されてましたが。

 

そのあとは、GOOD TABLEという中目黒のカフェでハンバーガー。

お金と音楽の話をできるところが好きという香織。

わかる。

 

健司の湘南ライブ

ライブ前、香織と春花はgood mellowというカフェでお茶。

前日に続きまた香織はバーガー食ってました。

ここでもやっぱり健司は陰でいじられてましたね。

 

ライブには翔平と流佳も来て、4人で観賞。

夕暮れのライブハウスは素敵でしたね。

健司の声は柔らかくて好きです。

スパイシーソルの音楽聞いてみようかな。

 

今回は前回ほどのインパクトや進展がなくて、ちょっと一服感がありました。

来週からの展開に期待です。