ニュージーランド旅行記 1日目 成田~オークランド

f:id:hihifive:20190327062759p:plain

2019年3月に新婚旅行でニュージーランドに行ってきました。

今回の旅は11日間。

南島と北島を周遊するプランを自分たちでたてて、旅行会社のパッケージを使わず、全部自分たちで手配しました。

結構大変でしたが、その分満足度はこれまでの旅で一番高いものになったと思います。

 

これからニュージーランドに旅行する方や旅行を考えている方の参考になるよう、旅行記を記します。

できるだけ使った金額も書いていきますので、生々しさはご容赦を...。

もし気になることがあったら、記事のコメント欄やTwitterで気軽にご質問ください!

 

それでは行きます!

 

 

岡山⇒成田空港へ 国内移動ってツライ

 岡山県に住んでいる僕は、まず成田空港へ移動しないといけません。

僕はまず車で岡山空港に向かい(岡山空港は駐車場無料なのです)、

岡山空港から羽田空港へ飛び、羽田空港から成田空港へ電車移動しました。

 

国内移動だけで半日使うので、東京の人はいいなあと思いながら思いを吐露した記事がこちら。

海外旅行するのに東京はかなりのアドバンテージ - ハイハイファイブ

 

 遠い。すっごい疲れました。

 

成田空港でモバイルWiFiを借りる。前日まで予約を!

成田空港で妻と合流。妻とは別居婚のため、東京で合流です。

 

まず当日まで予約をしていなかったため、焦ってモバイルWi-Fiを借りに行きました。

ネットによると、イモトのWiFiかグローバルWiFiが良いとのこと。

当日に予約しようかとサイトを見ていたら、当日では窓口のみでの対応で予約不可とのことでした。

当日に場所調べたりして結構焦ったので、どうせ借りるのなら事前に予約しておくのが圧倒的におすすめです。

 

なんとなく親近感のあるイモトのWiFiの窓口へ。

こういう時、キャッチーな宣伝って効果を発揮するなあと思いました。

在庫があるか少し不安でしたが、さすがにありました。そんな機会ロスしないよね。

 

ニュージーランドでは500MB/日のプランのみ。

結構少ないけど大丈夫だろうか...。

無くしたり壊したりした場合の補償プランにも加入し、1日当たり1,904円。11日間借りて、21,000円程度でした。

 

高額請求を避けるため、携帯の設定を変更。モバイル通信をオフに。

また、WiFiの無駄遣いしないため、アプリの自動アップロードをオフ。

ちゃんとやらないとエライことになりますからね。

f:id:hihifive:20190327055310p:plain

成田空港でチェックイン!パスポートのみでOK

次にチェックインのために、ニュージーランド航空のブースに。

Eチケットとか印刷して持って行ったけど、自動チェックインの機械にパスポートを読み込ませたら発券できました。

海外旅行に不慣れなせいで、こんなことすら感動。

てかEチケットってもはや意味ないのでは?

 

同時に発行された荷物タグを張り付けて、荷物預け入れに並びます。

するとスタッフに止められて、ネームタグを書いてくれと言われました。

名前とか住所とかを書いておくタグですね。こんな常識すら忘れていました。

ニュージーランド航空の紙タグをもらい、その場で記入。

 

荷物を預けると2人とも13kgくらいでした。

NZ国内線での預け入れ重量を30kgに設定して申し込んでいたので、これなら超えることはないなと一安心。

(ちなみに帰国するときの荷物重量は、お土産詰め込んで22kgくらいだったので余裕でした。)

 

成田空港のカウンターで両替。空港はレート悪い

3万円分もあれば十分すぎると思いましたが、念のため両替。

空港はレート悪いので現地の銀行などの方がいいと聞きますが、着いてから両替にあたふたする時間がもったいないし不安だったので空港でやっちゃいました。

 

ちなみにこの日の為替レートはNZDーJPYで1ドル76円程度。

空港の両替レートは1ドル84円。かなりの損ですね...。

旅慣れしてる人はもっと賢くやるんだろうなと思いつつ安心代ということで割り切ました。

f:id:hihifive:20190327053632p:plain

 

その後ラウンジで1時間ほど休憩。

勤め先の会社で作っているクレジットカードでラウンジ利用しました。

ソフトドリンクは飲み放題だし、充電できるし、静かだし、便利ですね。柿の種もありました。

成田のラウンジはちょって狭いので作業したい人には向かないかもですが、休憩するには良いです。

 

 手荷物検査ー出国検査ー免税店ー搭乗。国際線は早めに行動を

手荷物検査と出国検査はあっという間。

パスポートをぴっと読み込ませて、顔写真撮られて終了。

こんな簡単だったっけと少し不安になるも、便利な世の中になったものだなあと若いくせに変に感動してしまった。

 

手荷物検査してゆっくり免税店見ていたら、いつのまにか時間ぎりぎりになってちょっと空港内を走りました。

国際線は早めに行動しておくべきですね...。反省。

にしても成田は広いです。

 

搭乗する際にいつも何が必要か忘れちゃうのですが、パスポートと搭乗券が必要でした。

この際に覚えよう。

ちなみに搭乗券はかなりペラペラでした。

 

エコノミークラスで11時間のフライト。

 エコノミークラスは9列でした。3列×3ブロック。

僕たちは窓際席を予約していました。

当然ながら狭いですが、足を伸ばそうと思えばなんとかなる程度でした。

 

映画も結構数がありました。

ただ日本語対応しているコンテンツは20個くらいなので、他は英語字幕で雰囲気楽しむ感じですね。

こんなとき英語勉強しなきゃなーと思いますが、なかなか進まないですね。

 

f:id:hihifive:20190327055232p:plain

ちなみにUSB端子があるので、携帯の充電とかもできます。

 

機内食は2回出ました。出る前に英語と日本語で選択肢の案内があります。

f:id:hihifive:20190327055126p:plain

これは夕食のチキン。どれもおいしかったので、朝食も含めて完食しました。

おしぼりも付いてくるのが地味にうれしいです。

 

CAさんが外国の方だと、飲み物とか簡単なものしか頼めませんよね。笑

すぐわかってもらえそうな、apple juiceとかcold teaとかしか頼めず、選択を狭めているなあと感じた次第でした。

 

 

酔いやすい人はぜひ酔い止め薬を

酔い止めを飲んでいたので全く酔いませんでした。

普段めちゃくちゃ酔いやすいので薬に頼りましたが、ほんとにおすすめです。

今後も絶対続けようと思いました。

あとはいっぱい寝て、時間をやりすごしましました。

 

余談ですが着陸直前に腹痛に襲撃されて苦しみました。

なんとか間に合い事なきをえました...。

 

 

2日目はいよいよニュージーランドに到着です。

続きもぜひご覧ください。

www.hihifive.com