ニュージーランド旅行記 5日目 ワナカ、アロータウン、クイーンズタウン

新婚旅行5日目です。

 4日目の記事はこちら。

www.hihifive.com

 

 

ニュージーランドドライブ 

昨晩はたくさん食べたので、朝ご飯は抜きにしました。

9時ころにハーミテージホテルを出発してワナカに向かいます。

 

レンタカーの旅もこの日で終わり。少し寂しい気持ちもあります。

BGMは僕の携帯に入れていた結婚式用プレイリストのみ。NZに来てから4周くらいしました。

 

ロングドライブとなるため、妻と運転を交代しながら進みます。

普段運転をしない妻のカーブの練習を繰り返しました。

 

途中、乾燥で手がかゆくなりすぎて軟膏をもらいました。

NZは島国なのに割と乾燥していた、気がします。

 

隠れ素敵スポット ワナカ

12時ころにワナカに到着。程よくにぎわいのある良い街です。

f:id:hihifive:20190416222850j:image

湖畔で水着で日光浴している人がいましたが、日陰は結構寒かったです。太陽の力は偉大。

公共駐車場が無料で嬉しい。

隠れ行きたいスポットナンバー1だったかもしれません。

 

Alchemyという店で昼食。エッグベネディクトとフルブレックファストを注文。

f:id:hihifive:20190416222920j:image

朝ご飯を抜いていたのでたまらなくおいしい。

日陰は寒かったので、店の外のパラソルのところに移動させてもらいました。

 

ご飯のあと、湖脇に腰を下ろしました。とても気持ちいい。

鴨が10匹くらい寝てました。

f:id:hihifive:20190416222941j:image

土産物屋や本屋にも入りました。

本屋に敬愛する有川浩さんの旅猫リポートの英語版がありました。

 

ゴールドラッシュの面影残す街 アロータウン

ワナカにもう少し居たい気持ちに後ろ髪を引かれつつ、次の街アロータウンへ。

アロータウンへは山道が続き、途中死ぬほど眠くなって30分くらい路肩に停めて昼寝。

途中ビューポイントとなる駐車場もあったけど、絶景に慣れすぎたせいで感動薄め。

ちょっともったいない。

 

アロータウンはゴールドラッシュの面影を残す街で、アメリカの田舎の観光地みたいな街。

f:id:hihifive:20190416223005j:image

街路樹が生い茂り、落ち着いた感じです。雰囲気がすごく好きでした。

ちっちゃい図書館、アイス屋(Patagonia)に入りました。

 

女王にふさわしい街 クイーンズタウン

そしていよいよクイーンズタウンへ。

NZで一番来たかった街です。そしてNZの南島で見た中で一番にぎわっていました。

 

まずはこの日から3日間とまるQT QUEENSTOWNにチェックインしました。

フロントの人が早口すぎて雰囲気でやりとり。でもフレンドリーな良い人。

部屋に入るとレイクビューが広がります。

f:id:hihifive:20190416224315p:plain

9階の広くてきれいな部屋でした。新築の匂いがします。

f:id:hihifive:20190416224418p:plain

事前にBooking.comで新婚旅行である旨を伝えていたので、ハネムーン祝いのメッセージとケーキを置いてくれていました。とても嬉しい。

f:id:hihifive:20190416223449j:image

ハネムーンに行く方は、他のホテルでもぜひ事前に連絡しておくことをお勧めします!

 

いったんホテルにチェックインした後はレンタカーを返しにHeartzの店舗に向かいます。

最後の給油にガソリンスタンドに向かう途中、めちゃくちゃ急な坂で止まりそうになりました。

この町は急な坂が多くて、軽自動車じゃ無理そう。(軽があるかはわかりませんが)

マツダデミオの底力で乗り切りました。

 

Heartzのダウンタウン店は小さく、街中を抜けて突き当りの場所にありました。

店の前の駐車場に停めて、店内へ入ります。

「あの車返したいんだけど」と言ったら「Oh,good. Thank you!」だけであっさりOK。

借りるときもそうだったけど、疵チェックとか何も無いんだな、と。

とりあえず無事故でレンタカー旅を終えられて心底ほっとしました。

 

そして、夕方のクイーンズタウンを散策。今までで1番にぎわっている街。

f:id:hihifive:20190416224230p:plain

経済がきちんと回っているなあと感じました。

(ほかの街は田舎すぎて大丈夫なのか?と勝手に心配していました笑)

 

f:id:hihifive:20190416223219j:image
f:id:hihifive:20190416223225j:image

まずはTORO Kitchen & Barで軽くビールを引っかけます。

軽くつまめるものをと思い、ポテトと豚肉の料理を注文。なかなかもボリューム。

NZではどの店も水を出してくれるのでとてもありがたい。

テラス席で各国の旅行者を観察。日本人は張り切っておしゃれすぎると思いました。もっとラフに行こうぜ。

 

ふらふらと散策していたらカジノを発見。

f:id:hihifive:20190416223246j:image

ジーンズをはいていたけど入れました。パスポートチェックはあり。

かなり小さいカジノで気軽に楽しむのにちょうどいいかも。

ルーレットマシン5台、スロットマシンが40台くらい?

ディーラーのいるテーブルには怖くて行きませんでした。

最終2人で46ドル負け。

 

PIERで2回目の夕食。

f:id:hihifive:20190416224540p:plain

オイスターと牛肉300gとビール。おいしかった!

f:id:hihifive:20190416223423j:image

テラス席は埋まっていて残念だけど、夜は冷えてきたので店内でよかったかも。

 

QT QUEENSTOWNは中心部から7-8分くらい。腹ごなしとして歩いて帰るのにちょうどいい距離。

気持ちのいい夜風にあたりながら気分よく帰りました。

ただ帰りの坂道がツライ笑 タクシー使ってもいいかもしれません。

f:id:hihifive:20190416223522j:image

とても広くて綺麗な部屋。とてもいい気分でした。

 

翌日は、NZを代表する大自然スポット、ミルフォードサウンドへ。

よければ続きを読んでくださいね。

www.hihifive.com